プロフィール

nico

Author:nico
  只今妊娠中です!!
 
 ***結婚7年目***
  *私(30代前半)
  *旦那様(30代半ば)
  *トイプードル2匹

まったりとした生活をHappyに送っています♪


【2005.9】♪結婚♪

【2005.10~】
結婚後直に子作りスタート
(自己流)

【2007.1~】
なかなか妊娠しないので不妊専門病院通院開始。
nico:検査○
(卵管造影・血液検査)
旦那くん:精子状態△
(造精機能障害)
半年タイミング。
その後2回(AIH)→×

【2007.11】治療止める。

【2007.12~2010.5】
自己流でタイミング取る。
しばし、新婚を味わおうと切り替える。

【2010.6】
それでも、やっぱり妊娠出来ずに引越しを期に不妊治療再開。

【2010.6~11】
誘発剤によるタイミング
(3回)結果→×

【2010.12】
ステップアップを決意。
(IVF)に向けて準備中!

【2011.1】
*体外受精(first try)*
  初めての採卵周期
    ↓
  *12個採卵*
    ↓
*8個受精○(顕微)*
*4個 ×(体外)*
    ↓
 *8個桑胚胞*
  (4日目)
    ↓
 *胚盤胞6個凍結*
    ↓
移植待ち中。(3月予定)  
    ↓
   延期・・・
    ↓
移植待ち中。(4月予定)
    ↓
  延期・・・
    ↓
移植待つ中。(5月予定)
    ↓
5月移植(first try)
    ↓
 判定→→○陽性
    ↓
 胎嚢確認(5w1d)
    ↓
 心拍確認(6w1d)
  
 
結婚7年目を目前にようやく陽性を見る事が出来ました。
ベビちゃんの顔を見るまでは不安は尽きませんが、妊婦生活を楽しみながら1日、1日を大切に過ごしたいと思います。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの整理(2)

今日は一段と冷えますね・・・DIMG0214[1]

では、昨日の続きです

移植が中止になった事もショックだったんですが、1番自分の中で引っかかったのが・・・・

今、桑胚胞まで育ってくれてる卵たち全てをこのまま胚盤胞まで育ててみて何個か進めばいいのですが、もし全滅した場合・・・

『そうなるとどうなるんですか?今回はそれで終了で次回また採卵からなんですか?』とDr.に聞きました。

即答で『そうですね。』


『そうですね・・・って。あっさりかぃ・・・・』

そう言われると余計不安がMAXになりました。

でもその時は考える余裕も、知識もなく全てを胚盤胞まで進めると言う結果になりました。

その決断が正しかったのかが不安で・・・・

とっさにM子チャンに電話したのでした

M子ちゃんは、今4人目妊娠中のママです。すべて顕微鏡受精で妊娠した子供達で、今回の4人目も36才の時の卵ちゃんで妊娠、そして今38歳でとってもパワフルなママです!!

今回体外受精に進んだ事は誰にも話していなかったのですが、今回今日までの流れをM子チャンに伝えました。

一通り聞いた後M子ちゃんが『うん、それで良いんや!卵も質が良いんならいくつかは胚盤胞まで育つしな。大丈夫、大丈夫や!!』

と凄く心強い言葉を言ってくれて、それから今までのMこちゃんの治療履歴なんかをいろいろ話してくれました。

『結局は胚盤胞まで育てる方が妊娠率上がるし、うちの子みんな胚盤胞で凍結して凍結融解胚移植やったからな。それに凍結融解胚移植の方が妊娠率、着床率上がるし今はnicoの身体を万全にするのが先決やで。だから間違ってないし安心しー』

って、心強く言ってくれたのです。

凄くホッとしましたimage0169[1]
それに、コメントくださった皆さんからも同じような事を言ってもらい余計に不安がなくなり、とっても心強くなりましたimage0036[1]

今は月曜日の凍結結果を待つばかりです

そして、今回M子チャンが電話越しに何回も言っていた言葉。。。


それは・・・

・・・・


・・・・



『絶対に大丈夫、そんで前向きにやで。前向きに考えてリラックスな。それが1番大事やから。』

って、何回も何回も言ってくれました。

やっぱり、ストレスを感じてイライラしたりネガティブになったりするのが1番良くないって何回も言うてました。

今思えば、今回質の良い卵がたくさん採れたのもそれが関係してるんかなと思いました。

今回とにかくイライラしたりする事も全然無く、すごくリラックスした毎日やったな・・・と、今になって思います。
初めての体外受精で不安はもちろんありましたが、あんまり後ろ向きな考えや凹む事がなく毎日リラックスしてたな・・・と。それが良かったのかな?

次、移植が決まればとにかく移植前も後もリラックスして毎日を送りたいと思います269222485[1]

そして、M子ちゃんにも言われましたが『子供が出来たらもう2人時間は持てないから、次の移植までの期間を十分に楽しむと良いよ!』とアドバイスをしてくれました。

確かにそうですよね・・・


だから、2ヶ月弱程最後の2人時間を大切にして移植の日まで楽しく送りたいと思いますDIMG0117[1]

では、明日また結果報告しますねimage0007[1]


今晩も冷え込みますが皆さま風邪ひかないように気をつけて下さいねGBPrAZv-29281145[1]

テーマ: 不妊治療
ジャンル: 結婚・家庭生活

気持ちの整理。

木曜日の続きです・・・

木曜日は自分が思っていたのと違う展開になったので、自分の中でもなかなか整理が付きませんでした。
初めての、体外受精(IVF)から急きょ顕微授精(ICSI)になり、その次は移植、分割、凍結の話。

私の脳みそのキャパを超えてしまう程の決断を迫られて・・・48181[1]

木曜日は帰ってから、いつもなら旦那くんが帰宅まで病院の話とかは待つのですが思わず電話してしまいましたimage0200[1]

旦那くんに移植は延期になった事や、Dr.に言われた事を話しました。

旦那くんもDr.と同じ意見かな・・・・と思いきや・・・

『8個あるなら、1個戻しても良かったかもな?』

って・・・


『えっ・・・マジ?!?!』


予想外の旦那くんの言葉に一瞬自分が1人で勝手に決断した事に後悔しそうになりましたが、よくよく話してると『OHSSになる確率が高いなら、nicoちゃんの身体も心配やし万全な体調で戻す方が妊娠に近づくんやしな!後は、胚盤胞まで育ってくれる事を願うしかないな。』
と言ってくれたので、取り合えず一安心。

電話を切ってからも、もちろん不安が消えずにパソコンで検索魔全開

それで少し安心したもののまだ不安・・・

『今から病院に電話して移植してもらおうか?それか3個今のままの状態で凍結してもらって残りを育ててもらおうか?』なんて、いろんな事が頭の中を駆け巡りましたimage0016[1]

そんな中・・・・『あっ!M子チャンに聞いてみよう!』って思ったのです。

M子ちゃんの記事は

で、その続きはまた次回に書きます・・・・

では、皆さま良い週末をお送り下さいpeti_e0147110001[1]

テーマ: 不妊治療
ジャンル: 結婚・家庭生活

受精結果と移植。

今日は11時から移植予定だったので病院へ
15分前には受付を済ますように言われていたので早めに家を出ましたimage0019[1]

30分前に着いて、待合室でドキドキ

24日に採卵してから、まず受精しているのかも分からない、そのまま分割が進んでいるのかも分からないなーんも知らない状態なので、ほんまに待合室ではドキドキでした。
ただただ、『大丈夫、絶対に受精してる、良い方向に考えよ!』と、何度も何度も心の中で呟いてました。

10時45分を過ぎても呼ばれないので・・・『もしかした11個全て受精しなかったから、他の患者さんと同じで順番にしか呼んでもらわれへんのやろか???』なんて、ネガな事も考えてましたimage0049[1]

すると、11時前に診察室に呼ばれました。

まず、Dr.『体調どう?お腹張ったりしてない?もし今日移植するなら今は大丈夫でもE2の数値が3,000超えてたから仮に妊娠したとしてもOHSS(卵巣過剰刺激症候群)になる可能性が高いから、僕的には延期したほうが・・・』

って話し始めたんです。

えっ・・・・おぃおぃ 20090118193331[1]


って感じで、まずこっちは受精すらしてるのかも知らないのに移植の話にどんどん進んでいくから一瞬頭が真っ白に・・・image0014[1]

なので、頭の中で整理しながら『今回受精はしたって事なんでね?』

って聞きました。

Dr.『うん、受精はしてるよ。』

と。

それを先に言うとくれやす・・・ドクター090726NBGJ003gif[1]

その後も説明が続きました。

簡単にまとめます。

今回12個採卵できました。
そのうち、8個を顕微授精、残り4個を体外受精で進めたようです。


**結果**
体外受精した4個は受精せず全滅。
顕微受精した8個は全て受精。


と言う結果になりました。

そして、今日の段階では全ての受精卵がとても状態が良く『桑胚胞』まで育っているとの事。

そこで、Dr.から2択。

(1)、今日桑胚胞だけど、1個戻してみるか。ただOHSSになる可能性や身体が万全では無い状態で移植するのはリスクが高い。

(2)、受精した8個全てを胚盤胞まで育てて凍結するか。リスクは全て胚盤胞にならなかった場合は1から採卵になる。ただ、受精卵の状態と成長がかなり良いのでDr.的にはこのまま育てて行くべき。

て意見でした。

Dr.『どうしますか?』

って、決断を迫られて・・・旦那くんも居なくて1人で決めなあかんの???ってもの凄く悩みましたが・・・

Dr.も長年の経験から言うてるんやし、(2)の方がもし、胚盤胞まで育てば妊娠の確率も上がるし、今焦って移植してもOHSSになってしまったりすれば負担が大きいかな・・・?
旦那くんなら、『Dr.がそう言うならそれが1番今のnicoちゃんに合った方法なんやない』って言うやろな・・・

って、考えて・・・

胚盤胞まで8個全て育ててもらう事に決めました。

なので、結果待ちと移植延期になりました。

今すぐ移植して、2月には妊婦やでー
って思ってたから、先延ばしになった事が無性に悔しいですが、焦っても良い事はないし5年待ち続けたんやカラ2ヶ月くらいプーですね268960407[1]

ただ、自分が決断したのが正しい事やったのか不安で不安で帰りの車の中で一生懸命頭と気持ちの整理をしながら帰ってきましたDIMG0013[1]

帰ってから、旦那くんに電話で報告しました。

が、その時の内容は長くなったのでまた次に書きたいと思います。

移植が延期になったけど、子供が出来ると2人で過ごす事もなくなるんやしこの2ヶ月を2人で満喫しようと思います269222485[1]

それと、肝心の胚盤胞まで育ったかの結果は月曜日の午後に分かります48295[1]


今はとにかく信じて、信じて、前向きにリラックスしながら過ごしたいと思います。



では、皆さま今日も良い1日を~DIMG0685[1]


テーマ: 不妊治療
ジャンル: 結婚・家庭生活

採卵終了。で、予想外・・・・

今日の朝7時半から採卵へ行って来ましたimage0007[1]

何もかもが初体験やから緊張するのかと思いきや、案外落ち着いてました・・・私。

7時15分→病院到着48295[1](同意書や前払いのお金を受付へ渡す。)

7時半→手術着に着替え、点滴を刺されて回復室のベットで待機。

7時50分→手術室へ移動&Dr.登場。

8時→麻酔スタート(静脈麻酔)、採卵開始。

8時50分→気付けば回復室で目が覚めるその後回復室へ旦那くんが呼ばれる。

9時→トイレに行きたくなって看護師さんの付き添いで点滴を引きずりながらトイレへDIMG0115[1]
その時点でほぼ1人で歩行がしっかり出来ていたので・・・・

9時半→点滴を外して、着替えをする。     **終了**

看護師さんの『麻酔入ります・・・』の後から完全に記憶が無く、気付けば回復室のベット上。
途中看護師さんが血圧を測りに来たのは何となく覚えてるんやケド、少しの間ふわふわした感じでしたimage0200[1]

痛みは点滴の針刺す時となんか麻酔の前に入れられたお薬が痛かったのみで、採卵中は全く痛み無し・・・てか、記憶なし・・・
採卵後もお腹の痛みは少しあるのみで、今も卵管造影検査の後と同じような痛みがあるのみで落ち着いてます。

こんな感じで、ほとんどストレスを感じる事無く採卵を終える事が出来ましたimage0169[1]


が・・・


しかし・・・

なんやら、私と旦那くんが回復室にいると・・・横の部屋からDr.の声が聞こえてきました。

Dr.『浅井さんの旦那さんの・・・が・・・もう一回・・・・』なんかはっきりは聞こえてこなかったんやケド・・・嫌な予感1505979_7[1]

そしたら、看護師さんが旦那くんを呼びに来て、隣の部屋でDr.が旦那くんになんやら説明中。

『もしかして、今の体外受精の状態を教えてもらってるのかな???』

と、思いきや・・・・


・・・・


・・・・

旦那くん『なんか、俺の精子の状態が良くないみたいで直進率かなんかが悪いみたいやわ。ほんで、もう1回採精して欲しいみたい。』

って言い残して旦那くん朝から2回目の採精へ・・・

それから、旦那くんが戻ってきたから着替えを済ませ、待合室へ。

その後直ぐに診察室へ呼ばれ詳しく説明を受けました。

採卵できた数『11個』思ったより少なくてビックリしましたが・・・

Dr.は、『採卵できた11個は全て状態が良い卵だから大丈夫ですよ』って言うてたから良しとします。

ただ・・・旦那くんの精子の状態が思わしくなく・・てか『悪い』ってDr.に言われました。

なので、3個くらい体外で進めて残りは顕微で進めていこうと言う話になりました。
それも、これから状態を見てなのでやり方が変わる可能性もあるとの事。

もうこちら側としては、『お任せします』って気持ちを伝えるのが精一杯でした。

いい卵ちゃんズが取れたんやし、旦那くんの状態が悪かろうが今はただ信じて待つのみです。

うちの病院は受精確認とかを毎回電話して確認する病院ではないから、結果が分かるのが移植予定日の27日(木)です。

だから、今マイナスな事考えようがネットでいろいろ検索しようがどうしようもないし、結果は木曜日にしか分からないので、アタフタするのは止めます。

木曜日までのんびり待つ事にします。

今はただただ信じるのみ。私の卵ちゃんズと旦那くんの精子くんズを・・・・大丈夫や!!!

では、今日は無理しない方がよさそうなんで旦那くんが晩ご飯を作ってくれるみたいです。
なんで、お言葉に甘えて嫁は完全に家事定休日にさせて頂きます726783_7[1]

では、また結果は木曜日と言う事で・・・皆さま良い1日をpeti_e0147110001[1]

テーマ: 不妊治療
ジャンル: 結婚・家庭生活

げんかつぎ♪

1/22(sat)
夜10時半 Hmg

1/23(sun)D10
 テルロン0.5(1錠)  サプリ:マカ




昨日は夜にもう一度病院へ行き、最後の注射Hmgを打ちに行ってきました
病院へ行くとDr.1人で待っていて、Dr.から直接注射を打ってもらいました

いつもなら混んでいてなかなかゆっくり話すこともないんですが、昨日は注射も私たちだけだったので注射後20分くらいいろんな話をしました。
明日が休診日やからか、先生の心にも余裕があったみたいで治療の話から先生の考え方なんかをいろいろ話してくれました。
とってもフレンドリーで話好きなDr.なので、少しの会話でも初めてのIVFで緊張してる私たちには凄くホッと出来る時間となりましたimage0036[1]


その中でも、この夜に打つ注射は必ずDr.がしている事。理由は、このHmgが採卵するのに1番大切であって、コレだけは看護師でもなく、自分の手で打ちたいと考えている事。
コレが採卵に大きく左右するからこそ、自分の目で見て確かめて確実に打ちたいと思ってる事を話してくれました。

なんか、機械的なDr.もいる中で1人、1人の患者の立場になって真剣に治療に取り組んでくれているDr.に感激ました。
やっぱり、このDr.を信じて頑張って行こうと再確認出来た1日となりました。

いろいろ話せた事で、明日の採卵の事で少し緊張していた私の心も穏やかになったし、不安から自身へ気持ちが切り替わったようにも思います。

さて、昨日夜に書こうと思っていた『素敵な贈り物』昨日無事に届きました。

コレを譲ってくれたのは前に記事にしたM子チャンからです14__Z2V0[1]

詳しい記事は 『M子チャン』

そうです、体外受精で産まれた3人の子供と今お腹に4人目のベビちゃんがいるM子チャンが『げん担ぎ』として今回私に譲ってくれたのです。

コレぞ、『貫通石』

2011012312380000.jpg

*引用*

一本の隧道を貫通させるには、永い年月を掛け、地球誕生以来、 人類誰もが足を踏み入れたことのない地中深き神聖なる大地の 中、隧道掘削において、自然の地圧に命を懸けて戦い抜いた男 達が、心ある女に命を懸け娶り、子を産ませるに神聖なる隧道 の貫通石を持たせた処、男の苦労の想いが込められたせいか無 痛分娩の安産で強靭なる子を授かったとさ。これ以来、隧道貫 通石は、婦人の宿命である分娩の苦痛を婦人に替わり、男達が 隧道掘削により苦痛を全部背負い汗と水に流したといわれ、安 産守護石になったとされている。



この貫通石、M子ちゃんの前にも違う方が所有していてコレを譲られてから『妊娠した!』と言い伝えれてる物だそうです。
M子ちゃんの前の方は10年不妊治療をしたいて、コレを譲り受けてから妊娠したそうです。その方も誰かから譲ってもらったようです。
M子ちゃんも長男を産んでから次男を妊娠するまで5年かかったそうなんです。
で、その時にこの貫通石を譲り受けて次男を妊娠したと言う、そんなジンクスのある石なんです。
まー絶対って訳ではないけど、一応気持ちだけでも・・・と今回は私に譲ってくれました。

今回体外受精をする事は誰にも話していません。それやのに、何かが伝わったのか???昨日送られてきました。
それも採卵、移植前にですなんか、すごくナイスなタイミングで良い方向に気が流れてるように思って凄く嬉しくなりましたDIMG0117[1]
M子ちゃんありがとうimage0003[1]

まっ、上手く行く時はとんとん拍子に事が進むとはいいますが・・・image0117[1]
そんなポジティブな気分でそのまま明日も上手く行く事を願うばかりです。

では、今日もいつも通り過ごして明日の採卵に向けて早く休みたいと思います。

また、採卵の内容は元気があれば明日書きたいと思ってます。

明日、頑張ってきますDIMG0103[1]

では、皆さま良い1日を~269222485[1]

テーマ: 赤ちゃんがほしい
ジャンル: 結婚・家庭生活

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
FC2ブログランキング
please click here にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。