プロフィール

nico

Author:nico
  只今妊娠中です!!
 
 ***結婚7年目***
  *私(30代前半)
  *旦那様(30代半ば)
  *トイプードル2匹

まったりとした生活をHappyに送っています♪


【2005.9】♪結婚♪

【2005.10~】
結婚後直に子作りスタート
(自己流)

【2007.1~】
なかなか妊娠しないので不妊専門病院通院開始。
nico:検査○
(卵管造影・血液検査)
旦那くん:精子状態△
(造精機能障害)
半年タイミング。
その後2回(AIH)→×

【2007.11】治療止める。

【2007.12~2010.5】
自己流でタイミング取る。
しばし、新婚を味わおうと切り替える。

【2010.6】
それでも、やっぱり妊娠出来ずに引越しを期に不妊治療再開。

【2010.6~11】
誘発剤によるタイミング
(3回)結果→×

【2010.12】
ステップアップを決意。
(IVF)に向けて準備中!

【2011.1】
*体外受精(first try)*
  初めての採卵周期
    ↓
  *12個採卵*
    ↓
*8個受精○(顕微)*
*4個 ×(体外)*
    ↓
 *8個桑胚胞*
  (4日目)
    ↓
 *胚盤胞6個凍結*
    ↓
移植待ち中。(3月予定)  
    ↓
   延期・・・
    ↓
移植待ち中。(4月予定)
    ↓
  延期・・・
    ↓
移植待つ中。(5月予定)
    ↓
5月移植(first try)
    ↓
 判定→→○陽性
    ↓
 胎嚢確認(5w1d)
    ↓
 心拍確認(6w1d)
  
 
結婚7年目を目前にようやく陽性を見る事が出来ました。
ベビちゃんの顔を見るまでは不安は尽きませんが、妊婦生活を楽しみながら1日、1日を大切に過ごしたいと思います。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産のキロク~最終話~♪

かなり、かなりの久しぶりな更新で・・・

育児が大変でもなく、毎日のんびりした日々を送っているのですがなぜか書く気が起こらず放置したままに20090118193331[1]

このまま放置してしまいそうになりましたが・・・出産のキロクを書き終わらないとエマの為に書き続けて残しておいたBlogの意味が無いので今日こそは完結させます269222485[1]


5月11日(土曜日)

家を出たのが9時くらいだったと思います。

病院へ着いたころには陣痛の間隔なんて無く、痛みがきた後もずーっとお腹が痛く痛みが引かない状態でした。

うちの病院はLDR (L=Labor(陣痛)、D=Delivery(分娩)、R=Recovery(回復室)の頭文字で、別々だった各部屋を同一の部屋で行うシステムのこと。陣痛がピークに達してから、陣痛室から分娩室に移動する必要がありません。)
なので、その部屋に入りまたまたあの恐怖のNSTを付けられ待機。

その間、姉と妹が交互でずっと腰を挿さすってくれてました。

それからNSTの波を見たら・・・素人の私が見ても分かりました!!

今までとは違う波の位置?って言うのかな、それを見て『もしかするともう始まる????』って思ってました。

すると、助産師さんや看護師の方がザワザワ動き出してるし、今までとは確かに何か違う!!

そう思ってると、看護師さんが『コレに着替えましょうか』って分娩の時に着る服を渡されたのです。

たぶんこの時点で10時半か11時くらいだったかな・・・

『あ・・・・・・・・・・・・・やっと始まる!』

嬉しい喜びも束の間、5分?3分間隔で陣痛はくる。

横でずーーーっと手を握っててくれた旦那くんの手が折れるかも!!!ってくらい握り締め陣痛に耐える事1時間くらいあったかな?

そしたら、母が到着してそこに甥っ子2人、姪っ子1人も付いてきていて待機。

結局最終的にはみ~んなが立会い見守られながら出産したのでした(笑)総勢7人。

そこから『気張る練習してみようか』と助産師さんが言うので足を分娩台に乗せ分娩が本格的に始まったのです。

たぶん、10時半か11時くらいから息み出しました。

何度か息む練習をしてるうちに、助産師さんが『次の陣痛の波がきたら息んでみようね』と言われ・・・

『うーーーーーーーーん』

と息んでみるも息むコツも息む場所も何にも分からず・・・

でも助産師さんが力を入れる場所を毎回息むたびにココだよって刺激してくれるので、そこに全神経を集中して息んでみる!!!

その間に陣痛を強くするために、破水をさせて挑むも・・・

何度か繰り返すけど自分的には出てきてる間隔がない。

たぶんそれを40分~1時間繰り返したと思うんだけど、でてこないぃぃぃぃぃぃっ。

そこで、その日は祝日だった事もありずっと付いててくれたDr.が『今から少し出口を麻酔して切りますね。それからお腹を押さえて出します。』

って言われて・・・

下の部分を麻酔される時に痛みは感じなく、切られる瞬間も良く分からずザくっと切られた感覚だけはあったかな・・・

その後陣痛の波がすぐ来て、そのタイミングでDr,が私のお腹をグイグイと押したのです。

その1回では出なく、次の波が来た瞬間にもう1度グイグイ押されると・・・

『頭が出た出た、出てきたよ~』って周りの声がした。

押される痛みは本人には無く、見てる周りが痛そうで引いてたみたいで旦那くんなんて絶対涙を見せない人やケドお腹を押されてる時ばかりは泣きそうになったらしい・・・

そして、テンパっていた私は頭が出ただけなのに、『出てきたよー』って言葉で全てが終わったのだと勘違いしてフゥ~っと体の力を抜き休めモードに。。。

すると、『お母さん、下を見て出てくるよー』

って言われ、『あっ、頭が出ただけやったんやー』と我に返り下を見るとエマがぐるりと回りながら出てきたのでした。
その時の痛みは全く感じませんでした。

そして、待つ事数分・・・・『オギャー♡♡♡♡』って泣き声が。

無事に、2月11日元気な可愛い女の子を出産致しました。



つづく...
スポンサーサイト

テーマ: 子育て
ジャンル: 結婚・家庭生活

次へ

非公開コメント

次へ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【出産のキロク〜最終話】

かなり、かなりの久しぶりな更新で・・・育児が大変でもなく、毎日のんびりした日々を送っているのですが
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
FC2ブログランキング
please click here にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。