プロフィール

nico

Author:nico
  只今妊娠中です!!
 
 ***結婚7年目***
  *私(30代前半)
  *旦那様(30代半ば)
  *トイプードル2匹

まったりとした生活をHappyに送っています♪


【2005.9】♪結婚♪

【2005.10~】
結婚後直に子作りスタート
(自己流)

【2007.1~】
なかなか妊娠しないので不妊専門病院通院開始。
nico:検査○
(卵管造影・血液検査)
旦那くん:精子状態△
(造精機能障害)
半年タイミング。
その後2回(AIH)→×

【2007.11】治療止める。

【2007.12~2010.5】
自己流でタイミング取る。
しばし、新婚を味わおうと切り替える。

【2010.6】
それでも、やっぱり妊娠出来ずに引越しを期に不妊治療再開。

【2010.6~11】
誘発剤によるタイミング
(3回)結果→×

【2010.12】
ステップアップを決意。
(IVF)に向けて準備中!

【2011.1】
*体外受精(first try)*
  初めての採卵周期
    ↓
  *12個採卵*
    ↓
*8個受精○(顕微)*
*4個 ×(体外)*
    ↓
 *8個桑胚胞*
  (4日目)
    ↓
 *胚盤胞6個凍結*
    ↓
移植待ち中。(3月予定)  
    ↓
   延期・・・
    ↓
移植待ち中。(4月予定)
    ↓
  延期・・・
    ↓
移植待つ中。(5月予定)
    ↓
5月移植(first try)
    ↓
 判定→→○陽性
    ↓
 胎嚢確認(5w1d)
    ↓
 心拍確認(6w1d)
  
 
結婚7年目を目前にようやく陽性を見る事が出来ました。
ベビちゃんの顔を見るまでは不安は尽きませんが、妊婦生活を楽しみながら1日、1日を大切に過ごしたいと思います。

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠とは奇跡である。

こんにちは、今日はなんもしないでダラダラしてますnicoですimage0009[1]

旦那くんはジムへ行ってしまったし、晩ご飯は帰りにスーパーでお鍋の材料を旦那くんが買ってきてくれるのでそれまでたっぷり1人時間ですimage0117[1]

時間もあるし今日は少しマジメな話を書いてみます。

※これから書く内容は不妊治療や妊娠に対する私個人の意見なので気分を害される方もいるかと思います。なので、気になさる方はスルーして下さい※





















まず、始めに今回自分自身が体外受精(顕微授精)へ進んで感じた事。

それは、妊娠する事が『奇跡』なんだと言う事。

まだ私がタイミングで頑張っていた頃はそこまで考えた事がありませんでした。まさか体外受精にすすむなんて5年前の私には有り得なかった事なんです。
旦那くんの精子が元気なくても自然妊娠できる範囲内と言われていたので、いつかはバッチリとタイミングさえ合えば妊娠するって思ってました。

そうです、何年か前までの私はやっぱり体外受精=自然じゃない。
そう言う固定観念があって、そこまでするなら子供は諦めようかな・・・なんてまで思っていたのでした。

その頃まだ20代半ば、いつか出来るよ・・・と言う気持ちが自分の中にあって焦りも無かったんです。


が、気付けば30歳を超え今まで周りでシングルだった友達が結婚して妊娠していくようになって初めて自分の中で焦りが生まれてきたのです。

タイミング中は体外受精や顕微授精を頑張ってる方のBlogを読んでも治療内容とかあんまり理解が出来なく、タイミングで頑張っている方のBlogばかりを読んでいたように思います。
きっと、理解しようともしてなかったし自分には関係が無い話かな・・・なんてまで思ってたと思います。

でも、去年6月から治療を再開して自分の中にもこのまま妊娠しなかったら体外受精や顕微授精も視野に入れていかないといけないかな・・・と思い始めたんですね。
それでもまだ自分の中ではもしかしたら自然に妊娠するんじゃないか、体外受精は最終手段的な発想があったのでなかなか前へ進めませんでした。

そんな私が今回ステップアップして事で気付けた事がありました。

妊娠する事に『自然』『自然じゃない』と言う言葉はなんの意味も持たないと言う事。

なぜなら、タイミングで妊娠するのも体外受精や顕微授精に進んで妊娠するにも『奇跡』しかないのです。←(私の個人意見です)
命を授かる事に自然や自然じゃないって関係なくてどんな形で授かったとしてもすべて『奇跡』だと思うのです。

排卵日なんて気にしなくても妊娠する人も体外受精や顕微授精で妊娠する人もみんな同じで『奇跡』と言う命を授かってるって事なんです。

なぜそう思ったのか、前までは体外受精に進めば妊娠するもんだと思ってたんです・・・
でも今回自分が進んでみて、まず元気な卵が出来るか、その卵が誰しもが出きる訳ではなくその卵が出来るところから奇跡が始まってるんだなと言う事。
卵が出来ても採卵できるか、採卵できても受精出来るか、受精出来ても分割出来るか、分割出来ても胚盤胞まで育つか、育っても移植出来るか、移植出来ても着床するか、着床出来ても維持できるか・・・いろんな段階があります。
これら全てが『奇跡』ではないかな・・・て今回自分がステップアップして私が感じた事でした。


この奇跡と言う『命』の大切さにに何人くらいの人が気付けているんかな?って思います。

『出来ちゃった』が当たり前のようになってる今、簡単に妊娠するって思ってしまいがちな今の世の中・・・
どれだけの人が妊娠する事が『奇跡』なんだと気付いてるんかな???

治療はツライし、思うようにはなかなか行かないけど、今回その事を気づけた事だけでも治療してて得られた大切な宝物だと思いました。
きっと、結婚して直ぐに妊娠していたらそこまで気付けなかっただろうな・・・と思います。

治療していると失う物もあるかもしれませんが、こうやって得られる事もたくさんあるんだな・・・と気付かされました。
だからこそやっぱり自分のベビちゃんに会いたいです。

今は写真でしか見れない卵ちゃんズ、いつか自分の腕の中で抱きしめる為にもまだまだ諦めるわけにいかないし、『奇跡』は信じる人のところにしかやってこないのかも???って勝手に思ってるのでベビちゃんの生命力を信じて待つしかないです。

ただ、『奇跡』って聞くとなんとなくラッキーや運でしかないように思ってしまいがちですが、きっと強く願い、信じて頑張ってる人のところへやって来てくれるものだと私は信じています。

今日は少し硬い話しになってしまい、文章もヘタで理解しにくかったかと思いますが最後まで読んでいただきありがとうございましたimage0036[1]
上手く表現が出来なかったり、気分を害された内容もあったかも知れませんが今回は私の個人的な意見なのでご了承下さい。


では、皆さま今日もステキな週末を~269222485[1]




スポンサーサイト

テーマ: 赤ちゃんがほしい
ジャンル: 結婚・家庭生活

次へ

奇跡

こんばんは。

「妊娠とは奇跡である」

本当にそう思います。
妊娠するまでには、たくさんの段階があって、それのどこか1つでも
クリアできないとたどり着けないんですものね。

わたしのまわりはデキ婚も多くて、
自分もその気になれば子どもはすぐにできるだろうって
思っていましたが、治療をするようになって
初めて「奇跡」なんだなってわかりました。
それは治療をしてなかったら、きっと知らずにいたと思います。
治療は辛いことや、泣きたくなることがたくさんあるけど、
それに気づけたことは、不妊治療をしてて良かったと思えます。

某サイトで
「いくつかの準備と、たくさんの奇跡の積み重ねです」
というコメントを見ました。
この言葉はわたしの支えになっています。

いつかきっと、お互い、自分の可愛いベビちゃんに会えますよね!

こんばんは。

経験したからこそより実感した想いを、私が簡単に「わかります」って言えないけれど、でも本当に「奇跡」なんだって思っています。

不妊カウンセラーの方に、体外受精前のカウンセリングを受けた時、
「私たちは、ほんの少しのお手伝いしかできません。」て言われました。
「自然」「自然じゃない」・・・育まれる命に違いはないんですよね。

私も奇跡を信じて頑張っていこうって強く思いました。
ありがとうございました。

KAZUさんへ。

KAZUさんこんにちは、いつもコメントありがとうございます v-22

> 「妊娠とは奇跡である」
>
> 本当にそう思います。
> 妊娠するまでには、たくさんの段階があって、それのどこか1つでも
> クリアできないとたどり着けないんですものね。
そうなんですよね。。。だからこそいろんな奇跡が重なって授かった命だからこそ大切にして欲しいし、私もしないといけないと思ってます。

> わたしのまわりはデキ婚も多くて、
> 自分もその気になれば子どもはすぐにできるだろうって
> 思っていましたが、治療をするようになって
> 初めて「奇跡」なんだなってわかりました。
> それは治療をしてなかったら、きっと知らずにいたと思います。
> 治療は辛いことや、泣きたくなることがたくさんあるけど、
> それに気づけたことは、不妊治療をしてて良かったと思えます。
人は同じ数だけの試練があると良く耳にします。子供が直ぐに出来ない事で今は試練の真っ只中にいますがいつか必ずその試練から喜びへと変わる日がくる事を私は信じてます。

> 某サイトで
> 「いくつかの準備と、たくさんの奇跡の積み重ねです」
> というコメントを見ました。
> この言葉はわたしの支えになっています。
凄く素敵な言葉ですね。支えになる言葉や人、環境を大切にして生きたいですね。

> いつかきっと、お互い、自分の可愛いベビちゃんに会えますよね!
はい、必ず。そう信じて、前向きに頑張りましょうね!!

きいさんへ。

きいさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございますv-22


> 経験したからこそより実感した想いを、私が簡単に「わかります」って言えないけれど、でも本当に「奇跡」なんだって思っています。
きっと治療の内容関係なく不妊と向き合った人なら必ずこの『奇跡』に気付くのだと思います。
> 不妊カウンセラーの方に、体外受精前のカウンセリングを受けた時、
> 「私たちは、ほんの少しのお手伝いしかできません。」て言われました。
> 「自然」「自然じゃない」・・・育まれる命に違いはないんですよね。
私もそう聞きました。医学では20%程しかお手伝いできない。残りの80%が『奇跡』なのかもしれませんね。私は命に区別は無いと思ってます。

> 私も奇跡を信じて頑張っていこうって強く思いました。
> ありがとうございました。
お礼を言われると少しテレますね・・・治療してる全ての人が皆『命』を授かりたいだけなんですよね。きっと奇跡とは自分で起こせるものかもしれません・・・だからこそ皆前を向いて進むんだと思うんです。
きいさんも手術前にいろんな気持ちが込み上げてくるとは思いますが、また一歩ベビちゃんに近づけると信じて頑張って下さいね
i-260

No title

nicoさん、とっても共感できましたi-179
あたしは治療を去年の10月に再開し先月AIHをしましたが
だめでした。。。
治療を始めて自分の体の仕組みや命についてやいろんな
事がわかりこれも自分の経験で意味があること。
あたしも奇跡を強く信じて、今自分にできることを
後悔のないようにやっていこうと思います♪
nicoさんのブログにいつも元気をもらってますi-189

Makiさんへ。

こんにちは、コメントありがとうございますv-22

> nicoさん、とっても共感できましたi-179
> あたしは治療を去年の10月に再開し先月AIHをしましたが
> だめでした。。。
> 治療を始めて自分の体の仕組みや命についてやいろんな
> 事がわかりこれも自分の経験で意味があること。
Makiさんも去年治療再開したんですね。きっと前に進んでいるからこそ何かに気付けたり、理解できたりするんでしょうね。そうでしょね、意味が無い事なんてきっと無いんですよね。

> あたしも奇跡を強く信じて、今自分にできることを
> 後悔のないようにやっていこうと思います♪
私もそう信じて前向きに頑張って行こうと思います。Makiさんも!!i-228

> nicoさんのブログにいつも元気をもらってますi-189
そう言ってもらえると嬉しいです。これからもヨロシクですi-260
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
リンク
FC2ブログランキング
please click here にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。